クローバーズオーシャン

恩納村の海、青の洞窟での体験ダイビング【年中無休】
TEL:090-5382-0766 または 050-3699-7367

よくある質問
体験ダイビング・シュノーケルのクローバーズ オーシャン HOME > シュノーケリングとダイビングの違い

シュノーケリングとダイビングの違い

沖縄での体験イベントとして人気が高いのがダイビングです。美しい海の生物を間近で観察する事が出来ます。恩納村には人気のダイビングスポットがあり、多くの観光客が訪れています。
水中に潜る手段として、ダイビングの他にシュノーケリングという方法もあります。
シュノーケリングとダイビングの違いはどこにあるのでしょうか。

シュノーケリングとは

シュノーケリングは基本的に浅瀬で行われます。必要な器材は水中マスクとシュノーケル、フィンの3点です。必要に応じてウェットスーツやグローブなどを身に付けます。
シュノーケリングは筒状のシュノーケルを口に加え、先を水面に出す事で空気を取り込みます。水中から目を離さずに呼吸をするための道具です。
比較的に簡易な装備で行う事が出来るので、ダイビングショップに行けばすぐに道具を揃えられます。しかし安全性が高いという訳ではありません。海には波がありますから、時にはシュノーケルの中に水が入ってしまう事もあります。
この時落ち着いて水を排出しないと、パニックに陥り呼吸が出来なくなります。また、水を吸い込んでしまい肺に水を取り込まないように注意する必要もあります。シュノーケリングを行う際には、安全性を考えて必ず2人で行動しましょう。初めてのシュノーケリングなら、ベテランのダイバーやガイドが同行していると安心です。

ダイビングとは

一方ダイビングは更に多くの装備が必要になります。
背中に酸素の入ったタンクを背負い、レギュレーターから空気を取り込みます。水上から空気を取り込む必要がないので深い場所に長時間潜る事が可能になります。
ダイビングではウェットスーツが必須です。その他にも多くの装備が必要になります。
浅瀬よりもずっと深い場所に潜る事で、シュノーケリングとはまた違った世界を楽しむ事が出来ます。
ダイビングを行うためにはライセンスを持っていなければなりません。ライセンスを持っていない方がダイビングをするためにはライセンス所有者が付いていなければなりません。
ダイビングショップの主催する体験ダイビングではライセンス所有者が丁寧に指導をしてくれるので、安心して水中世界を楽しむ事が出来ます。

浅瀬で手軽に楽しみたいのならシュノーケリング、深い海の世界を本格的に楽しみたいのならダイビングをオススメします。
沖縄県でも有数のシュノーケリング、ダイビングスポットとして知られる恩納村で、美しい水中世界を楽しんでみませんか。当店でもベテランダイバーが同行し、初心者でも簡単に体験出来るツアーをご用意いたしております。

クローバーズオーシャン
〒904-0415 沖縄県国頭郡恩納村仲泊102

【事業内容】
ダイビングスクール、ガイド
体験ダイビング、シュノーケリングガイド

【お客様へ】
沖縄の海を満喫しちゃおう!初心者大歓迎!
ダイビングやシュノーケルに興味のある方はまずお問い合わせください!